アラタワー (韓国 仁川市)

(2018/05/05)

韓国の空の玄関口、インチョン国際空港からソウルに向かうと途中、永宗大橋を渡ることになるが、この橋を渡り終えてすぐの北仁川ICの東側に位置するのがこのアラタワーになる。

電車でのアクセスであれば少々遠いが「青蘿国際都市駅」からならいける距離だろう。駐車場が広く基本は車でのアクセスになるだろう。バスも出ているが、ハングルが読めないとかなり厳しいだろう。
このタワー一帯は公園として整備されていてサイクリングコースなども設定されている。レンタサイクルもあるようでサイクリングを楽しんでいる人が多く見受けられた。

タワーの北側には京仁運河が流れており、タワー近くの突端で閘門となっているようだ。この管理をK-Waterがおこなっているらしく、このタワーもK-Waterの管理下にあるようだ。

タワー近辺ではイベントが開催されているらしく、ここ数日で訪れたタワーの中では最も人数が多かったところだ。イベントに来るついでにタワーにも上っておこうというような感じらしい。タワーの入場料は無料で客層は親子連れが多いようだ。

展望台は2層に分かれていて、上の展望デッキは屋外展望デッキもありお勧めは上の階の方だ。展望台は23Fと24F部分。エレベーターの背面はガラス張りになっているので上昇中も外の景色を楽しむことができる。

展望デッキは土曜ということもあり多くの人で溢れていた。ソウルや松島の高層ビル群から離れていることもあり、周囲には同じような高さの建物もなく遠くまで見渡せることができる。

タワーから公園の駐車場を見下ろしたところ。公園には湖がありその中央に島があって親水公園のようになっているらしい。

展望台は360度見渡せるようになっているが、エレベーターホールのある西側だけは屋外デッキが広がっていない。そこそこ高さのあるタワーなのでやはり屋外展望台からの風景が風も感じられて気持ちよい。

アラタワー

コメントを残す